スポンサードリンク

知りたい冠婚葬祭のマナーとしきたり(常識)Top >  結婚記念日 >  結婚記念日(1年目〜10年目)紙婚式〜

結婚記念日(1年目〜10年目)紙婚式〜


紙婚式

結婚1年目のことを『紙婚式』と呼びます。
読み方は、かみこんしき。
白紙の状態から将来の夢を願うという意味があり、
プレゼントは、アルバム、手帳、日記帳などがいいでしょう。


藁婚式・綿婚式

結婚2年目『藁婚式・綿婚式(わたこんしき) 』
まだ、わらのようにもろくて頼りないイメージ。
質素倹約・贅沢を戒める意味があります。  
木綿のハンカチやコットンのテーブルクロスを。


革婚式

結婚3年目『革婚式(かわこんしき) 』
そろそろ倦怠期、革のように粘り強くという意味で  
プレゼントは、財布、バッグ、カバン、ベルトなどの皮革製品を。


花婚式

結婚4年目『花婚式(はなこんしき) 』
花が咲き、実がなるようにという意味で 花束などを。


木婚式

結婚5年目『木婚式(もっこんしき)』
夫婦がやっと1本の木のように一体になるという意味です。  
プレゼントは木製のフォトフレーム、テーブル、チェストなど。
セカンドマリッジリング購入の時期でもあります。
二人で植樹することも。


鉄婚式

結婚6年目『鉄婚式(てつこんしき)』
鉄のように強い人生を、という意味。  
プレゼントには、ペンダント、カフスなどを。


銅婚式

結婚7年目『銅婚式(どうこんしき)』
家族や財産の安定を銅に例えています。
プレゼントは、マグカップ、鍋、花瓶などの銅製品を。


ゴム婚式

結婚8年目『ゴム婚式(ごむこんしき)』
弾力性のある2人の生活を、という意味。


陶器婚式

結婚9年目『陶器婚式(とうきこんしき)』
陶器を大事に扱うようにヒビを入らせないように。
プレゼントは陶器。例えばコーヒーカップなど。


錫婚式

結婚10年目『錫婚式錫(すずこんしき)・アルミニウム婚式』
錫(すず)のように美しさと柔らかさを兼ね備えて。
プレゼントは、ビアグラス、やかん、花瓶などの錫やアルミ製品。


結婚記念日(11年目〜15年目)鋼鉄婚式〜
結婚記念日(20年目〜)磁器婚式〜ダイヤモンド婚式
銀婚式と金婚式


« このページのいちばん上に戻る


関連エントリー

知りたい冠婚葬祭のマナーとしきたり(常識)Top >  結婚記念日 >  結婚記念日(1年目〜10年目)紙婚式〜



スポンサードリンク


かんこんそうさい【冠婚葬祭】とは

日本古来の四大礼式、元服・婚礼・葬式・祖先の祭礼のこと。
これは古来最も重要とされてきた四つの大きな儀式といわれています。
また、一般に、慶弔の儀式のことをいいます。
冠(かん)は、成人式、婚(こん)は、結婚式、葬(そう)は、葬式、
祭(さい)は法事やお盆など、先祖の霊をまつる事全般をさしています。
このサイトでは結婚披露宴、お宮参り、出産、内祝い、七五三など、
人生の祝い事と葬儀や香典、それらに関連した金額に関すること、
マナーや服装の知識のほか、年中行事もご紹介します。



Edit

はじめに/お問合せ

更新履歴

  • RSS
  • ATOM